© 2020 IRESA - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • LINE_APP

私たちIRESAは、資源やエネルギーを通して持続可能な社会を考える、国内唯一の学生団体です。

About us

​代表挨拶

 気候変動は、今の時代において我々の未来を左右する最も大きな要因です。

​ 日本では未だに議論が活発であるとは言えませんが、世界では経済と人権、社会のあり方に関わる大問題で、議論が進んでいます。

 脱炭素化など気候変動への緩和策にも多くの投資が必要です。一方で、気候変動がこのまま進行した場合の経済損失は膨大です。それらを数値として比較検討した上で、現在世界では「気候変動への対策が優れた投資である」という認識がなされ、そのために従来の投資の見直しなどの行動が起こっています。

 具体的な数値で言及すると、気候変動の緩和策に世界で年間3000億ドルの投資を行うと、その4~15倍の年間経済損失を未然に回避することができると言われています(IRENA, 2016)。

 資源問題とエネルギー問題は、この気候変動対策に直結します。もちろん、それは資源・エネルギーをみる一つの観点であり、もっと多角的な観点から我々は勉強していますが、持続可能な社会を形成するためには気候変動という視点が非常に重要になってきます。

 日本は安定した電力システムを有しており、世界でもトップクラスに停電が少ない国でありましたが、人口減少や過疎化といった見えている将来の問題により、現在のシステムを将来に渡って維持することは困難です。また、2050年にCO280%削減というパリ協定を達成するには、二酸化炭素を排出しない電源を増やし、電化を行い、省エネを進める必要があります。それも、ダイナミックに。

 また、日本には海底に資源が眠っていることがわかっており、一方で陸・海の一次産業は危機的な状況に陥っています。

 これらの解決のためには、技術や制度の進歩だけでなく、皆で議論し社会受容性を高めることも大切であると考えています。

 IRESAが皆様と共に「持続可能な社会」というテーマについて考え、議論し、課題を解決するための一助になることを願っております。

​                      国際資源・エネルギー学生会議 代表

                      東京大学工学部3年 松田響生   

​IRESAについて

 私たちは、「資源・エネルギー」への理解を主軸に置いた学生団体です。

 

 国際資源・エネルギー学生会議(通称IRESA)は、2014年度末に設立された比較的新しい学生団体です。IRESAとは、International  Resources and Energies Student Associationの頭文字から取っています。

 

 「資源・エネルギーから社会を理解する」ことを理念に、東京大学と早稲田大学の学生を中心としたインカレとしてスタートしました。現在は、

Make Our Future Sustainable: 持続可能な社会を考える

を理念とし、東京大学を中心とした10人で活動しています。

 

 IRESAは、資源・エネルギーを取り巻く社会・経済・政策について知り、知見を拡げる事で資源・エネルギー問題の解決に貢献する事を目指します。

  団体概要

設立年  2014年度末

参加大学 東京大学​ 早稲田大学 Lakeland University

 
 

Activities

①勉強会
 月1回(毎月第四土曜日14時~16時)、定期勉強会を行っています。メンバー1人が担当し、スライドや資料を準備して発表します。テーマは、資源・エネルギーに関することであれば何でも自由です。
 昨年度は気候変動、水素の活用、電力システム、電車の省エネ、漁業資源管理などについて話し合いました。議論の内容は、技術開発から政策、ビジネスまで多岐に渡ります。

②実地見学・意見交換会
 IRESAでは、発電所見学をしたり、資源・エネルギー分野でご活躍されている社会人をお招きしてお話を伺ったりしています。
 2019年度は浮島太陽光発電所に訪問したり、株式会社電力シェアリング社長の酒井直樹様との勉強会などを行いました。

 

③フォーラム開催
 IRESAではこれまでに4度「資源・エネルギーフォーラム」を行いました。日本の資源・エネルギー業界を牽引されている方々をお招きし、講演会・懇親会を行いました。
 2019年度のフォーラムは、12月14日(土)に行われ、持続可能な社会の実現に異なる分野から取り組まれる4名をお招きし、「エネルギー社会はどう変わるか」というテーマでご講演をいただきました。懇親会含め、学びつつ楽しみつつ、大変有意義なイベントとなりました。
 学生・社会人問わず多くの方にご参加者いただくイベントですが、このフォーラムの企画もIRESAに所属する学生が行っています。

 

④輪読会
 昨年度は土曜日の午前10時から12時の間、一冊の本や資料を数回に分けて発表内容を担当し、実際に発表したり聞いたりしながら本の内容を理解していくことを目的にオンライン上で輪読会を開催しました。

 

⑤その他
 他団体のイベントにIRESAとして招かれることもあり、2019年2月には、日本学術振興会公開シンポジウム「エネルギー社会と原子力」にて学生の立場として登壇、同年6月にはG20 Youth Summitの気候変動の分科会にて登壇しました。

 

Events

こちらのHPに掲載されている情報が、最新の新歓情報となります。

(最終更新:2020/3/31 21:30)

3/30, 31

 サークルオリエンテーション(中止)

[3/25更新] 3/30,31に東京大学駒場キャンパスで東大新入生向けに予定されていたサークルオリエンテーションは、オリエンテーション委員会より中止が発表されました。

4/11 13時~

 新歓勉強会

[3/31更新] IRESAの主要な活動である勉強会を体験できる、新歓勉強会をオンラインで行います。普段からIRESAはオンラインでの活動を行っているので、オンラインに慣れる場としても最適です。

Google ハングアウトを用いて配信する予定です。参加にあたって特に準備は必要ありません。参加希望者は、下記のリンク(準備中)をクリックするだけで参加できます。

 ハングアウトのリンク:https://xxxxxxxxx (準備中)

4/19 13時~

 新歓見学会(中止)

[3/25更新] 東京ガスの「ガスてな~に ガスの科学館」を見学する予定でしたが、コロナウイルス感染拡大防止のためサークル活動を一律に禁止するよう東京大学教養学部より要請があったため、中止とさせていただきます。

4/19 16時~

 新歓勉強会

[3/31更新] 4/11と同様、オンラインで行います。Google ハングアウトを用いて配信する予定です。

Google ハングアウトを用いて配信する予定です。参加にあたって特に準備は必要ありません。参加希望者は、下記のリンク(準備中)をクリックするだけで参加できます。

 ハングアウトのリンク:https://xxxxxxxxx (準備中)

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now